Director/Choreographer :

​Sumire Muramoto

日本大学芸術学部演劇学科卒業。

ダンスカンパニー「MOKK」、ボディワーク・ダンススタジオ「studio RADA」代表。廃墟、コンテナボックス、駐車場、神社など、劇場空間に限らず、景色や特殊空間に新たな美しさや色彩豊かなストーリーを感じさせる演出で、作品に独自の世界観を描く。

2010年よりダンス映像「ooze」(監督:大橋翔)がブタペストやベルリンの国際ダンス映像祭に、2011年にソウル国際振付フェスティバル、2016年にはInternational Comic Dance Festival in Nowonに招聘されるなど国内外で活動する。近年ではスタッフ集団だったカンパニーに固定ダンサーをメンバーを追加し、近年では劇場作品の創作にも意欲的な活動をする。

2014年、東京都日本橋にダンス・ボディワークスタジオ、studio RADA(ラダ)を設立。拠点を持つコンテンポラリーダンスカンパニーとして新たな展開を広げている。各地でのワークショップの他、渡辺えり氏の演劇舞台振付など、幅広く活動。アルゼンチンタンゴダンサーとしての一面も持つ。

studio RADA→http://www.studiorada.com/